オンカジの新着情報はこちら!

ラスベガスにあるカジノの主たる特徴

ラスベガスのカジノには、いくつか特徴があります。
まず年齢制限です。世界の他の地域のカジノでも

年齢制限があるケースがほとんどですが、

それはラスベガスも例外ではありません。

 

この州の場合は、年齢は21歳以上と設定されている状況です。
しかし実際にはカジノの入口部分に、誰かスタッフが立っている訳ではありません。

基本的には誰でも入る事ができるので、たまにお子様がカジノの建物内に入っている事もあります。
ただしラスベガスのカジノにてプレイする際には、年齢確認は必要です。

 

いわゆる身分証などを提示して、カジノで年齢を証明する事になります。

ですので未成年者は、ラスベガスのカジノでプレイする事はできません。
それとラスベガスのカジノには、服装にも特色があるのです。

その州のカジノの場合は、カジュアルな服装でプレイする事ができます。

 

 

 

ヨーロッパ諸国などの場合は、そうでない事も多々あるのです。

例えばイギリスの場合は、ある程度フォーマルな服装でないとカジノの

建物内に入る事ができません。

 

しかしラスベガスの場合は、カジュアルな服装でも問題ないです。

ただしあまりにも肌の露出が多すぎる服装の場合、お断りになる事もあります。
そしてラスベガスのカジノの場合は、幅広い通貨に対応しています。

当然アメリカにあるカジノなので、米ドルでないとプレイできないと

思っている方もいらっしゃるでしょう。

 

しかし実際にはそうではなく、日本円でプレイする事は可能なのです。

日本円だけでなく、様々な通貨に対応しているのもその州のカジノの特徴の1つです。

またラスベガスのカジノには、写真撮影に関する特色もあります。

 

基本的には、ほとんどのカジノで撮影は禁止されている状況ではあります。

しかし例外的に撮影を黙認しているケースもあるのです。

 

時にはカジノで、大当たりが発生する事もあるでしょう。

その際に記念撮影をする程度であれば、黙認されるケースがほとんどです。

またカジノの許可を取れば、そこで写真撮影ができるケースも非常に多いです。